Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ 前へ 次へ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ
  • Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ

MILESTO

Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ

¥9,720(税込)

  • フローラル・イヴ ネイビー

    残り 3 個

     
  • フローラル・イヴ ホワイト

    残り 3 個

     
  • 直営店限定

    フローラル・イヴ グレー

    残り 3 個

     

旅先の街歩きにぴったりなショルダーバッグ

Sweet Escapeシリーズより、「Floral Eve(フローラル・イヴ)」を使用したアイテムが登場! Floral Eveはレイチェル・ペダー・スミスが完成まで766 日を費やした長さ5 メートルを超える大きな「植物標本画集」の中からとった柄。 現代のDNA をもとにした分類システムに沿った順番で顕花植物を科名ごとに1 つの標本に描いていくというこの作業は、まさに芸術と科学の融合です。 デザインに選んだのは花の各要素が最も表れたものでした。 普段使いにおすすめの、コンパクトなショルダーバッグは、ショルダーストラップの着脱が可能な2WAY仕様。 トレンド感のあるリバティプリントとキャンバス生地の組み合わせが華やかな印象です。 【Sweet Escape】 relax × liberty fabrics リバティプリントのファブリックで彩る旅 ワードローブを選ぶように、リラックストラベルを演出するシリーズ

サイズ W330mm×H190mm×D150mm
素材 <ホワイト>表:コットン、裏:コットン/ ポリエステル、付属:合成皮革 <ネイビー>表:コットン/ ポリエステル、裏:コットン/ ポリエステル、付属:合成皮革 <グレー>表:コットン、裏:コットン/ポリエステル、付属:合成皮革
生産国 中国
型番 MLS486
ブランド MILESTO
シリーズ Sweet escape

ー MORE INFORMATION

POINT 「Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ」製品ポイント

上品な花柄に、タッセルを組合わせたショルダーバッグ

Sweet Escapeシリーズより、「Floral Eve(フローラル・イヴ)」を使用したアイテムが登場! Floral Eveはレイチェル・ペダー・スミスが完成まで766 日を費やした長さ5 メートルを超える大きな「植物標本画集」の中からとった柄です。 2WAYで使える小さめのショルダーバッグは、普段使いにおすすめです。 ベルトは長さ調節ができ、取り外し可能なので、ハンドバッグとしても使えます。

DETAIL 「Sweet escape リバティプリントショルダーバッグ」製品詳細

持ち手アップ

キャンバス生地でしっかりとした持ち手です。

タッセルアップ

落ち着いた色味のタッセルは派手すぎず、アクセントとなっています。

ショルダーベルト

ショルダーベルトは簡単に取り外しが可能です。

長さ調節可能

ショルダーベルト部分はお好みの長さに調節していただけます。

口元はファスナー仕様

金具には「MILESTO」のオリジナルロゴが刻印されています。

普段使いに便利なサイズ

本体は軽く、大きすぎないサイズ感ながら必要なものをしっかり収納できます。

内側オープンポケット

バラバラになりやすい小物も気軽に取り出しやすいオープンポケット。

外側ファスナーポケット

頻繁に使う小物の収納の便利なファスナーポケット。

LIBERTY FABRICS

130年以上の歴史を持つ、ロンドンの老舗テキスタイルブランド「Liberty Fabrics(リバティ・ファブリックス)」。
独特の美しい色彩と繊細なタッチで描かれるリバティプリントは、ファッション界においても絶大な支持を集めています。

Floral Eveはレイチェル・ペダー・スミスが完成まで766 日を費やした長さ5 メートルを超える大きな「植物標本画集」の中からとった柄。現代のDNA をもとにした分類システムに沿った順番で顕花植物を科名ごとに1 つの標本に描いていくというこの作業は、まさに芸術と科学の融合です。
デザインに選んだのは花の各要素が最も表れたものでした。

同じシリーズの商品

Sweet escape 商品一覧 >

同じカテゴリーの商品

ショルダーバッグ 商品一覧 >